Model『TSK B-1』

本機は、揺する動作に横からのビンター打力(横タップ)を組み込んだ、電動ふるい振とう機です。試験用ふるい全体に、バイブレーション(円振動)を与えると共に、試験用ふるい各段ごとのふるい網に直接衝撃を与えるビンターとの複合運動により、ふるい各段の紛体試料等のふるい分けが効率よくできます(振動の回転数及び打力の回数は調整可能)。従来のものに比べ軽量にてスペースをとらず、固定しなくても卓上で簡易に使用することができます。また低騒音で稼動するので、分析・研究室等の環境にも最適です。

動作状況確認

ふるい分け試験機 Model TSK B-1の動作状況をビデオでご確認出来ます。
下記の回線速度をクリックしてご覧下さい。


■BroadBand(高速)回線用
2268kb
■NarrowBand(低速)回線用
467kb

仕様書