Model『TSK B8-1』

本機は底面8の字の並進回転運動により、粉体試料等をふるい網面全体に、回転しながら分散させるので粒子の広がりは良好であり、同時に各段の試験用ふるいに、横タップ型のビンター打力が加わり、ふるい分けの進行を速めます。 効率の良いふるい分けにより、時間の短縮と精度の高いふるい分けができます。

動作状況確認

ふるい分け試験機 Model TSK B8-1の動作状況をビデオでご確認出来ます。
各画面下の回線速度をクリックしてご覧下さい。


■BroadBand(高速)回線用
3096kb
■NarrowBand(低速)回線用
469kb


■BroadBand(高速)回線用
3374kb
■NarrowBand(低速)回線用
469kb


■BroadBand(高速)回線用
3642kb
■NarrowBand(低速)回線用
469kb

仕様書