JIS規格のステンレス試験用篩(ふるい)とステンレス製品加工なら | 東京スクリーン株式会社
mixiチェック

ふるいの校正とA2LAの話し(土木建材試験)

■2017/05/17 ふるいの校正とA2LAの話し(土木建材試験)
土木・建材の試験にJIS Z 8801試験用ふるいが使われることは、各試験所様や関係会社様には周知の事実だと思います。
では、ふるいの校正証明書はどうするの?という事に行きつきます。
現在、NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)様にJNLA公表・公開文書→技術情報→JNG310S01-JNLA土木・建築分野における技術情報(15.10.06発行第5版)をお読みになるとわかるのですが、その中で少々ややこしい文章がございます。
参考1-3.解釈にふるいの校正について明記してあるのですが、(b)-①の文章内A2LAという言葉が入っています。これは、A2LAがあたかも土木建材の校正マークのような受け取られ兼ねないようになっていますが、ISO/IEC17025の認定機関で、全く検査規格や校正を表すものではないのでご注意ください。
本日もNITE様と話をさせて頂き、紛らわしいので年内中に改定・削除をしていただく事になりました。
ふるいの校正に関して、A2LAという言葉が書かれた経緯は、試験用ふるいの校正機関としてISO/IEC17025の認定を受けている試験所が一か所しかなく、そこを認定したのが認定機関であったA2LAだっため、公的機関であるNITE様が特定の試験所を公文書に入れられない為、認定機関で認定された校正機関という意味で書かれたようです。
現在は、弊社東京スクリーン㈱もふるいの校正機関(ISO/IEC17025)として認定されていますので(認定機関:PJLA)、今後はA2LAという名前は削除されます。
JIS Z 8801試験用ふるい、校正証明書に関して、いつでもお問い合わせください!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
東京スクリーン株式会社
http://www.tokyo-screen.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都千代田区鍛治町1-6-16 神田渡辺ビル1F
TEL:03-3256-7457
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gdcqTo
Twitter:http://goo.gl/628ZLp
mixi:http://goo.gl/64wA6n
アメブロ:http://goo.gl/aXMtcF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京スクリーン株式会社
住 所
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町
1-6-16神田渡辺ビル1階
電話番号
03-3256-7457
FAX番号
03-3256-7460
>>アクセスマップはこちら