JIS規格のステンレス試験用篩(ふるい)とステンレス製品加工なら | 東京スクリーン株式会社
mixiチェック

検定と再検定の違い。

■2015/05/21 検定と再検定の違い。
東京スクリーンで校正証明書をつけて試験用ふるいをお出しする場合、検定付という商品名でお出ししています。(ex.φ200×60 850μm 検定付)
検定付には、校正証明書、検定機械の校正証明書・トレサビリティがつきます。

また、以前検定したふるいの目開きを再度測定することを再検査といい、こちらは校正ではなく検査になります。

では、校正と再検査の違いは何でしょうか。
検定をした試験用ふるいには、校正証明書が付きます。この書類には、JISに合格しているという文言が入ります。が、再検定の書類には、合格の文言が入りません。試験用ふるいは消耗品の為、一度お使い頂いた時から網が消耗する為です。

試験用ふるいの使い方はお客様によって様々ですので、どれぐらいの期間使用したから買い換えという目安は、弊社ではお答え出来かねます。
以前の検定結果と比べていただいて、お客様で判断していただいております。

ご希望であれば、校正証明書の見本をお出しできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
東京スクリーン株式会社
http://www.tokyo-screen.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都千代田区鍛治町1-6-16 神田渡辺ビル1F
TEL:03-3256-7457
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gdcqTo
Twitter:http://goo.gl/628ZLp
mixi:http://goo.gl/64wA6n
アメブロ:http://goo.gl/aXMtcF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京スクリーン株式会社
住 所
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町
1-6-16神田渡辺ビル1階
電話番号
03-3256-7457
FAX番号
03-3256-7460
>>アクセスマップはこちら